暗号化された接続のスキャンの除外の作成

Kaspersky Endpoint Security は、[信頼するアプリケーション ]ウィンドウで[ネットワークトラフィックをスキャンしない]がオンになっているアプリケーションによって確立された暗号化された接続をスキャンしません。

暗号化された接続のスキャンからドメインを除外するには:

  1. メインウィンドウで、[設定]をクリックします。
  2. ウィンドウの左側の[全般設定]セクションで、[ネットワークの設定]サブセクションを選択します。

    ウィンドウの右側に、ネットワーク設定が表示されます。

  3. ウィンドウの右側にある[暗号化された接続のスキャン]セクションで、[信頼するドメイン]をクリックします。

    信頼するドメイン]ウィンドウが開きます。

  4. 次のいずれかの手順を実行します:
    • 除外リストにドメイン名またはドメイン名のマスクを追加するには、[追加]をクリックします。
    • 除外リストのドメイン名またはドメイン名のマスクを編集するには、[編集]をクリックします。

    ドメイン名]ウィンドウが開きます。

  5. 特定のドメインにアクセスするときに確立される暗号化された接続を Kaspersky Endpoint Security でスキャンしない場合は、ドメイン名、またはドメイン名のマスクを追加します。
  6. ドメイン名]ウィンドウで[OK]をクリックします。
  7. 信頼するドメイン]ウィンドウで[OK]をクリックします。
  8. 保存]をクリックして、変更内容を保存します。
ページのトップに戻る