モバイル端末が紛失または盗難にあった場合

モバイル端末が紛失または盗難にあった場合、端末をロックし位置を特定することができます。端末を取り戻すことができない場合、端末からすべての情報を削除できます。マイ カスペルスキーから端末へコマンドを送信し、端末を遠隔で管理できます。

紛失したり盗難にあったりした端末の遠隔管理は、Kaspersky Phound!およびカスペルスキー インターネット セキュリティ for Androidが稼働しているモバイル端末でのみサポートされます。

Kaspersky Phound!は日本では提供されておらず、サポート対象外です。
端末を保護するには、まず最初に製品上で盗難対策機能を設定する必要があります。モバイル端末でコマンドを受信するためには、そのモバイル端末がオンになっており、インターネットに接続されている必要があります。Kaspersky Online Helpで各製品のヘルプを参照してください。

次のコマンドをモバイル端末に送信できます。

モバイル端末にコマンドを送信するには、次の操作を行います。

  1. 端末]セクションに移動します。
  2. モバイル端末のパネルで、[管理]をクリックします。

    モバイル端末を管理するためのウィンドウが開きます。

  3. コマンド]タブを選択します。
  4. <コマンドの名前>]をクリックします。
  5. 操作を確定します。

    結果セクションにコマンドの実行ステータスが表示されます。

関連項目

モバイル端末の暗証番号を忘れた場合

ページのトップに戻る