マイ カスペルスキーでの端末の保護について

マイ カスペルスキー上で、端末のセキュリティを遠隔から管理するための操作を行えます。マイ カスペルスキーから遠隔で管理できる端末は「管理対象端末」と呼ばれます。

実行できる操作は次のとおりです。

端末を遠隔で管理するには、端末がインターネットに接続されている必要があります。また、カスペルスキー製品が実行中である必要があります。

マイ カスペルスキーのWebサイトから管理対象端末へタスク実行のコマンドを送信することで、端末のセキュリティを管理します。

コマンドがオフラインの端末に送信されると、タスクステータスが「予定」に変わります。コマンドおよび予定タスクに関する情報は7日間保存されます。端末がこの期間中にインターネットに接続されないと、コマンドはキャンセルされます。

関連項目

端末をアカウントに接続する方法

簡易スキャンを実行する方法

完全スキャンを実行する方法

定義データベースをアップデートする方法

モバイル端末が紛失または盗難にあった場合

ページのトップに戻る